ガラスにお絵かき

以前、入り口はポストマーカーで絵を描いていました。

だいぶ前のことなので、再度、発色確認。

水拭きで綺麗に色落ちしちゃうので、入り口ドアに描いてもすぐ落ちちゃうのよね。

色落ちがお好みでない場合は、アクリル絵具が良さそうですね。

自宅の窓をキャンバスにすると、夜は絵がくっきり浮かび上がるので楽しいですよ。

お子さんには、最高の落書きタイムとなるかも。

重ねるとどんな感じになるか?結構、グリグリ重ねて描いたのですが、厚塗りになりません。

どちらのペンでも楽しめます。ガラスだと、どちらも透け感が楽しめます。

ブラックボードだと、ジューシーペンは滑らかでソフトに、ポスカはくっきり不透明タイプです。

スモールビジネス 法人設立について

個人事業主だと、諸々の法人納税が課されない場合があります。

それでも、法人登記したい方!法人格を持ってしっかりとした会社づくりをしていきたいレベルに達した方、会社設立って専門家にお願いしなくても出来るんです!

学生時代に登記業務をやっていただけなのですが、今はもっと簡単なよう。

有資格者の方には、もっと有益な事を依頼しましょう^^

申告より単純で簡単です。

最近では、誰でも出来るよう、より簡単になったようですね。

ではでは、会社の船出が良いものとなりますよう願っております❤️ぷい^^

(間違っても、親切を装って代行を申し出る人に任せたりしないように。)

スモールビジネスの確定申告

修正中です。しばしお待ちを^ ^

私と同様、スモールビジネスを営んでいる、もしくは、これから始めようとしている方に私の気づきをお伝えしたくてこちらに書き残します。

ここ最近のクラウド会計システムの素晴らしさに感嘆し『誰でも、自分で確定申告できる時代なのでは!』と、感じました。税務・会計事務所の顧問契約や申告書作成依頼なんて、不要なのです!申告フォローの会計システムさえあれば、自分で申告できます^^!

私自身は、学生の頃から会計事務所でバイトをし、申告補助や記帳業務・会社設立業務をしていました。そのせいか、卒業後は転職しても馴染みのある経理部門にずっと勤めてきました。派遣パートを含めると大手〜中小で使用しているソフトを、使ったことがあります。最近流行のクラウド会計は、MFクラウド以外も使用しました。

最終的に、価格や自分のPCで使用できるものが、MF クラウド会計だったので使用しています(MACだと、使用できないソフトが結構あります)。これ以外でも以下の点を気をつけてチェックすれば、最適なものに出会えるかと思います。

経理システム・会計事務所を選ぶ際に気をつける事

・預金やカードデータを自動で会計システムに取り込める事

・自動連携の仕訳データを振替・修正を自分で自由に設定できる(超重要)

・連携データ取得先の仕訳元データの登録が勝手にされない。

利用記録のデーター取込できると、自分で入力する手間が省けます。ただし、自動取込データの修正に制限があるものは、それが原因で取引記録(仕訳)が複雑になり、自分の会社に合わせた記録法にカスタマイズ出来ません。また、制限があることによって、手許の資料(請求書)と照合しづらく、間違いの元となりました。

(手許にある資料と照合できるのは、非常に重要なチェック方法です。ミスの発見はここから出来るため、何かの資料をもとに数字のチェックをできないシステムというのは、致命的です。)

また、自分の会社に合わせて修正できるものでなければ、自分の見たい数字を集計する決算書は出来ません。

自動取込データをチェックなしに本番環境に反映されるタイプのシステムがありますが、目視でのチェック・登録をおすすめします。所要時間数秒です。理由は、カード決済時にカード会社から&購入した通販サイト双方から同じデータを読み込み、重複登録してしまうことがあるからです。重複データをチェック・削除する方が手間がかかる上に、エラーに気がつかずそのまま見過ごしてしまう危険もあります。

・会計事務所に依頼する前に

それでも自分でやるのは不安だから・・・という方に、私も会計システム指定の会計事務所を利用したことがあります。作業を代行してもらえる、有益なアドバイスもあるかもと思い。著書も出しているところだし、会計システム紹介の事務所だから使いかたも分かっているはずと思っていました。ですが、、、自動取込のチェックがしきれず不明瞭な部分を残し終了することになりました。

会計・税務事務所だから、きちんとやってくれるとは限りません。もし、経理の仕組みが全く分かっていないと、気づくことが出来ずいい加減な会計データ作成に顧問料を支払う事となります。

今時、検索をすると色々な情報が載っていますし、それでも分からないことは税務署に相談する事も出来るのですよ。

起業し始めって色々と不安だと思うのですが、確実にカモネギ状態です。

スモールビジネスの時点で、インターネットで簡単に検索できる程度以上の有益な情報や教えを持っている人には、まず、出会えないと思った方がいいです。状況が良くなっても、今度は、腕利きの詐欺師がいるので、相手のレベルも高まるのでしょうが。世の中、きちんと仕事をしてくれる人に出逢うのは、案外、難しいのです。

申告書の作り方

会計システム内、もしくは連携システムで申告書が印刷出来ます。それを税務署に提出するだけです。その際、自分の控え用も提出すると押印して返却してもらえます。あと、電子申告も簡単に出来るようですね。いずれ始めようと思います。

このお休み期間を利用し経理業務をしていたのですが、最近の会計ソフトは本当に便利ですね。

自動読み込みのデータを確認し、『登録』をクリックするだけで経理ができるなんて。過去無心に登録していた時間は、何だったんだろうと時代の経過を感じる思いでした。

費用は、一度入力すればシステムが記憶し、以降はざっくり自動判定されたものが出てくるので都度の入力が不要。ポチポチ押してるだけで、あっという間に月次の記帳が完了するのです。

小さいうちは自分で出来ることが多いです。

そして、経理業務が自分の手を離れた時に、何をどうすれば良いのか?に役立ちます。

(簿記は非常に簡単です。勉強嫌いな私でも習得できました。3級程度で十分です。)

スモールビジネスのうちは、知識を得るチャンスでもありますので自分でやってみましょう!

基本がわかっていないと、脚元の確認を怠ってしましますので。

では、皆様一緒に頑張りましょう〜v^^v❤️

PS Windowsユーザーは、会計ソフトの選択肢がとても多いと思います。買い切りのソフトでも安いものもあり事業規模に合わせて選ぶのが良いかと思います。

看板書き替えました❤️

メニューボードに写真を貼っていたのですが、絵を書いてみてもいいかも🎶と思い、

書いてみました!

かわいいし、何があるかわかりやすいものね。

詳しいメニューは、メニューページもあります⭐️

どうぞ、こちら見かけましたら、2Fのもる組までいらして下さいませ❤️

お待ちしております☺️

適職の見つけ方、私の方法

もる組始めたきっかけをよく聞かれるので・・・ここで書いてみようかと。

思えば子供の頃、色々な職業に憧れを持ったものです。考えてみると、だいたい自分で何かしたいって事は、ずっとあったみたい。大人になってからは、普通に会社に勤めていたので、そんな事は忘れていました。

自営を始める前は、休職者が多発するような会社に勤めてました。悲しい事に・・・。

当時、議事録係として出席していた役員会では、親会社の社長やその取り巻きの役員で、いかに人をタダで奉仕させるかといった事をゲラゲラ笑いながら話す様子に「長く居てはダメなところだな」と、諦め気分で働いていたものです。

主人からは再三「嫌な思いをしてまで、すべき仕事なの?時給単価にするといくらになるの?etc.」という事をよく言われたものです。そう言われたって仕方ないのよ・・・・転職も大変だし・・・と、当時は、なんてヒドイことを言う人なんだろうと思いましたが、辞めてみて、、、本当にその通りと思ったものです。

快適に働けるって、生活の質がグンと向上するんだなと実感。

それにしても、こんな内容の夫婦喧嘩よく聞きますけど、案外、聞く耳を持って聞いてみるのも、実体験としてはいいかもと思います。

その後、主人の転勤もあり仕事は退職し、しばらく専業主婦として過ごしました。とても贅沢な時間で楽しかったです。

そんな時に「未経験でも素敵カフェ経営」なんてのを特集した本を主人が買ってきて、二人で素敵だねーいいねーなんて話をしていたら、ついつい盛り上がっちゃって・・・始めちゃったんです^^;

オープンし、はじめてお金をいただくコーヒーを淹れる時には、緊張したものです。

そんな私も、今年で満5年を迎えます。

自分がしたいと思ってする時には、多少の何かがあってもそれも楽しさに変わっていくものだと言う事を、遅れ馳せながら体感しております。

昔は、どんな仕事が向いてるんだろ?と色々考えましたが、結局、楽しそうと思う方向を選んで行ったら自然と向いていると思えるものに出会えました。

もしかしたら、頭で考えるよりどう感じるかが大事だったのかも。

何事も何かイヤ、好きじゃない、今は理由に気がつかなくとも、もしくは理由に気がついていて気にするほどでも無いと思っていても、心がイヤと思えば、それが絶対の正解だったと、後々になって気が付くってよくあるんですよね。

自分に心地よいか?前向きになれるか?

ついつい色んな理由を優先してしまう事もあるかと思うので、

自分で思い出すためにも、ここに書いて置きます❤️

みなさんも、心の声上手く聞けていますか?

そのうち「何事も、パッションが大事」とか言い出しそうな私。。。

それもそれでいいかも。  モル兄弟な店主でした

店主&お店紹介

もる組 3モルモットのママのお店です。

モルモットとの生活を始めた時には、まさか自分がモルモットのお店まで始めるとは思ってもいませんでした。。。

自営はもちろん、飲食の経験も全く無かった私。

未経験で始めたカフェや雑貨店主を特集した本を読み、、、私もやってみよう!で、始めてしまってから5年近く。

私がお店を始めてしまったこと自体、モルモットが起こした奇跡、そのものかと。昔からの憧れのMyショップ❤️、実現するとは思いませんでした。

こんなところから、お店のモットーを「みらくる  おぶ  モルモット」にしました。

これからもモルモットが私たちにどんな奇跡を起こしてくれるのか?ドキドキワクワクな日々を過ごしています。

どうぞよろしくお願いいたします^^

好きなこと:モルモットと過ごすこと、一人でのんびりする時間が好きです。

嫌いなこと:自転車、マラソン、格闘技、痛そうな見た目のものが苦手です。

特技:そろばん。宗教・マルチの勧誘等をされるとその人を大嫌いになれる事。